Home > 改造MOD


Fender Blues Junior モディファイ


小型アンプの隠れた名機 Fender Blues Junior。
15Wと小出力のコンボアンプながらフルチューブで、自宅からスタジオ&BARライブまでをカバーしてくれる頼もしい一台。その運搬性も素晴らしく電車での持ち運びにも有利で、キャーリーカートに乗せて自動改札を通れるギリギリの大きさが嬉しいところです。

しかしオリジナル状態ではいくつかの欠点があります。
そこをモディファイにより補い、更にワンランク上の音にアップグレードします。
ライブでもバンドに埋もれない十二分に使える音に仕上げます。
非常に実用的なモディファイになります。

<基本MOD・メニュー>    ¥25,000-(税抜・パーツ代込み)
※以下の3つのモディファイをセットで行います。

1.スタンバイSW増設
真空管アンプに必須のスタンバイスイッチ。Blues Jrには元々スタンバイスイッチが無く、真空管が暖まる前に管内に高い電圧がかかってしまい真空管を痛める原因となっています。従来のアンプ同様にスタン バイスイッチを増設します。本番前やちょっとした休憩時などにも、スタンバイスイッチが重宝します。
このモディファイはオリジナルの電源スイッチ外し3WAYスイッチに交換して、電源OFF電源ONスタンバイONを切り替えられるようにします。

2.Bias調整トリム増設
Blues Jrは元々Bias調整ができない仕様になってます。更にデフォルトではBias設定値が厳しくパワー管が酷使されて消耗も早くなってます。「パワー管を 新品に入れ替えたのに1、2年でダメになる」のはこのためです。またフルアップ時の歪み方も”ベチャ”とした潰れた感じになってしまします。
これを最適値に調整できるようにBias調整トリマを追加します。※Bias調整込み

3.音質改善モディファイ
耳に痛いハイを和らげミッドを太く抜けの良い音に、また不足気味なローを補いどっしり と落ち着いた音質に仕上げます。このモディファイによりBlues Jrの音が劇的に変化します。自宅でもずっと弾いてしまいたくなるほど小音量から心地よいサウンドです。ワンランク上のアンプの音をこのモディファイで可 能にします。

<MOD内容>
カップリングコンデンサ交換
トーン回路コンデンサ交換
カーボンコンポジット抵抗へ交換
電解コンデンサ増量
etc…


<オプションMOD・メニュー>
上記、基本MODメニューに加え、オプションでお好みのモディファイを追加できます。



・Presenceツマミ増設    ¥5,000-(税抜・パーツ代込み)
パネルに穴あけ加工し、Presenceコントロールを増設します。ツマミをMinまで回し切るとNFB(ネガティブフィードバック)がカットされて、より荒々しいサウンドになります。
※穴あけ位置はご相談ください

・トーン・キャラクタ切替スイッチ増設   ¥5,000-(税抜・パーツ代込み)
トーンキャラクター切替えスイッチにより幅広い音を楽しめます。
TW・・・ミッドレンジが太くよく歪むサウンド
BF・・・ハイが煌びやかで鈴鳴りのクリーンサウンド
※穴あけ位置はご相談ください

・パイロットランプ交換   ¥5,000-(税抜・パーツ代込み)
元々のLEDパイロットランプをビンテージスタイルのジュエルレンズタイプに交換します。色は(赤・青・緑)から選べます。同時にパイロットランプのLEDも同色に変更します。
※LEDは指向性が狭い為、光拡散素材を使用して偏りがなく光るように加工します。
bj_mod03.jpg

・INPUTジャック交換  ¥5,000-(税抜・パーツ代込み)
元々のプラスチックタイプの入力ジャックを定番のスイッチクラフト金属製ジャックに交換します。シールド抜き差し時の”ガチッ”とした手応えと、ビンテージ・フェンダー ライクな見た目が美しくなります。

・電源コンデンサ交換・オーバーホール  ¥8,000-(税抜・パーツ代込み)
製造より年数が経過したアンプには電解コンデンサの交換が有効です。
ブーンというハム・ノイズが気になる、音に元気がない、低域がイマイチ。
そんな時には電源部・電解コンデンサの交換が効果的です。
ドイツ製高品質・電解コンデンサを使用し、さらなる音質アップを狙います。
   
   
<基本MODメニュー>と<オプションMODメニュー>を同時にご依頼いただくと同時作業割引もあります。詳しくはTEL、メールにてお問い合わせ下さい。


JTM45 リイシュー ハンドワイヤードMOD (応相談)


JTM45 2245(プリント基板 PCB)のハンドワイヤード化モディファイを行いました。
各定数はオリジナルに忠実なのはもとより、各パーツ一つ一つも出音を確認しながら厳選して組み込んであります。

暖かくもしっかりと歪み、また低域のブーミーさを程よく残しながら”バキーン”と非常に歯切れの良い音に仕上がっています。
またリアパネルに増設したPPIMV式マスターボリウムにより、しっかりと歪みを保ったまま自宅で楽しめる音量まで下げる事ができます。スタジオやライブなどでも歪み量を変えずにバンドに求められる音量まで落とす事が可能です。

マスターボリウム増設

1959,1987,Bassman等ワンボリウムアンプに強力オススメ!!

1959や1987等は比較的よく歪むアンプですが、1ボリウムアンプゆえ、歪ませるところまで音量をUPするとどうしてもバンドの中で爆音になってしま います。
スタジオ・ライブ・レコーディング等で実用レベルでのアンプの取り回しを向上させる、マスターボリウムの増設モディファイになります。



マスターボリウムは用途に合わせて3タイプより選べます。
3タイプともプッシュプルSWによりマスターボリウム回路を完全にBYPASSするので、オリジナルの音を損なわずに組み込むことができます。
※既存のポットをスイッチ付ポットに交換するため、穴あけ加工なしで取り付けOK!
  • TYPE-A ¥10,000-(税抜・パーツ代込み)
JCM800等多くのモダンアンプで採用されている汎用的なマスターボリウムになりま す。
VOL=0からのスムーズな音量変化が特徴です。
また音質(トーン)の調整にも非常に有効ですので、幅広い音作りが可能となります。
デフォルト:PULL時にマスターON(PUSH時マスターONにも変更可能)
  • TYPE-B  ¥12,000-(税抜・パーツ代込み)
ポストフェイズ(位相反転後)に組込むマスターボリウムです。
 位相反転管まで歪ませた後に音量調整ができるので歪みを保ち、アッテネーター的な効き方をするのが特徴です。VOL=0からのスムーズな音量変化が特徴です。
100Wアンプを自宅で楽しむことが可能です。
もちろんスタジオ・ライブ等でも有効な実践的なマスターボリウムです。
bassmanのナチュラルドライブサウンドを楽しむのにも有効です!
  • TYPE-C  ¥10,000-(税抜・パーツ代込み)
MATCHLESS DC30等のアンプで採用されているマスターボリウムになります。
ポストフェイズ(位相反転後)に組込むマスターボリウムです。
位相反転管まで歪ませた後に音量調整ができるので歪みを保ち、アッテネーター的な効き方をするのが特徴です。
<注意>
TYPE-Cは音量変化はスムーズではありません。
またVOL=0時に無音にならず音漏れが発生します。
ライブやスタジオ等で有効な実践的マスターボリウムとなります。




<電源SW横にTYPE-Bを追加>
※フロントパネル、リアパネル等・取付け位置はご相談ください。

2個のマスターボリウムにより幅広いサウンドメイキングが 行えます!
・TYPE-A+TYPE-B セット (¥22,000のところ同時作業割引¥18,000
TYPE-Aで歪み具合や音質(トーン)を調整し、TYPE-Bで全体の音量を調整し ます。
自宅やレコーディングでも非常に有効なセットとなります。

また1959・1987等の4つ穴マーシャルをカスケード接続する際に、TYPE-Aマスターにより過剰 な歪みをコントロールできる為、実践レベルの幅広 いサウンドメイクが可能となります。

・TYPE-A+TYPE-C セット (¥20,000のところ同時作業割引¥16,000


カスケード接続(切替SW式)¥12,000-(税抜・パーツ代込み)


ランディーローズ等の使用で有名なモディファイです。
1959,1987,bassmanなど4インプットアンプのTch、Uchをカスケード接続(直列つなぎ)することにより、プリ真空管が1段増えて、 ファットで非常に激しい歪みを搾り出します。
NORMALボリウムをPULL ONにしてUchインプットに入力するとカスケードモードとなります。
プッシュプルSWにより回路を完全に切り替えるので、PULL OFF時は完全オリジナル回路、通常の4インプットアンプとして動作します。もちろんチャンネルリンクも可能。
※既存のポットをスイッチ付ポットに交換するため、穴あけ加工なしで取り付けOK!
※PULL ON/OFFの動作を反対にすることも可能です

◎オススメ♪
TYPE-Aマスターボリウムと組み合わせることにより、JCM800 2203,2204のように動作し、非常に実践的な音作りが可能となります!
・TYPE-Aマスタ+カスケードMODセット (¥22,000のところ同時作業割引¥18,000)


<NORMALボリウムを引っ張ることによりカスケードモードON>


レゾナンス・コントロール増設  ¥10,000-(税抜・パーツ代込み)

1959,1987,bassman,JCM800,JCM900等にオススメ!
レゾナンス・コントロールの追加により低域の太さや音量を調整します。
RESONANCEツマミ=”0”でオリジナルの状態、ツマミをUPしていくと低域がだんだん増加し、音の厚みや低域のサスティーンが増加していきます。
BASSツマミではコントロールできない、ローの厚みを調整できます。
クリーン音でのサスティーンも特筆です。

※マスタボリウムTYPE-B,TYPE-Cと併用した場合は効果が弱くなります。



低域ブースト・モディファイ ¥8,000-(税抜・パーツ代込み)

JCM800,JCM900等にオススメ!
歪ませ たときの低域がもう少し欲しい・・・という方にオススメです。
アンプ内で低域をブーストさせ、よりモダン・ヘビーな音色に仕上げます。
ブーストON/OFFをスイッチにより切り替えることも可能(オプション +\3,000)

出音のレスポンス改善 ¥8,000〜(税抜・パーツ代込み)

出力管を動作させる為のDC電圧を作る、整流ダイオードを特殊なダイオードに交換します。これにより『音の立ち上がり』を早くし、歪ませた時の音の質感も 変わってきます。


Twin Reverb SF→BF コンバート (応相談)


Fender社 TWIN REVERB のシルバーフェースアンプのリフレッシュメンテナンスとして当店に持ち込まれました。消耗部品の交換と同時に往年のブラックフェース回路に回路変更をして ほしいというオーナー様の意向がありましたので、モディファイを実践いたしました。


SFとBFでは使われているトランスやリバーブタンクが微妙に異なるので、回路変更後、実際に音出しをしながら定数を変更しブラックフェースの音に 仕上げていきました。


どことなくキンキンと冷たい音だったアンプが、太く温かみのある「ブリッン」としたブラックフェース特有の音へと生まれ変わりました。


レクチ Send/Return シリーズ(直列) MOD ¥10,000-(税抜 パーツ代込)

Mesa/Boogie Single & Dual Rectifier アンプはデフォルトではセンドリターンがパラレル(MIX)で接続されるため、MIXツマミを最大にしても、原音が少し混ざってしまいます。
空間系エフェクトでしたらそれほど問題は有りませんが、コンプ系やEQを挟み込んだ場合エフェクターの効きが甘くなってしまいます。

そこでMIXツマミをスイッチ付ポットに交換し、PULL時にシリーズ(直列)接続になるようにモディファイいたします。


PUSH時:パラレル接続(オリジナルの動作)
PULL時:シリーズ接続

※既存のMIX機能をそのままにシリーズ接続が可能になります。

send/ret mod


メサブギー BLUEレクチ・セット (テープLED組込み&点滅回路組込)

blue_recti_amp
Mesa Boogie Dual Rectifier ヘッドアンプ・キャビティー内にLED照明を組み込みます。(LED電源はアンプ内部に電源回路を組み込み、シャーシ増設したコネクタより供給します)
ステージ上でフロントグリルからこぼれる淡く青い光を演出します。

blue_recti_ampblue_recti_amp
その他、パイロットランプ、チャンネルランプ×3、フットスイッチランプ×5を全て青色LEDに交換します。


またアンプの電源を入れた時にパイロットランプを点滅、スタンバイスイッチをONにした時に点燈するように回路を追加いたします。真空管アンプに欠かす事 ができない真空管のウォームアップを、せわしないステージ上で確実に把握することができます。

<BLUEレクチセット set価格¥15,000〜 (税抜・パーツ代込み)>
  • テープLED&電源回路 組み込み
  • パイロットランプ10mm青色LED交換×1
  • チャンネルランプ 5mm青色LED交換×3
  • フットスイッチランプ 5mm青色LED交換×5(SOLO&FXの色指定可能)
<パイロットランプ点滅回路・オプ ション価格 ¥6,500-(税抜・パーツ代込み)>
  • 点滅回路基板作製および組み込み

※メサブギー・デュアルレクチ以外にも組み込めるものもございますので、メールにてご相談ください。



ギター・モディファイメニュー

  • PU交換
  • 配線交換
  • ジャック交換
  • POT交換
  • トーンコンデンサ交換
  • ノイズ対策

主にギターの電気回路のモディファイとなります。

当店はパーツ販売等は行っておりませんので、各部品の持込も大歓迎です!
こだわりの部品で貴方の御自慢のギターをお仕上げ致します。


CryBaby Wah モディファイ

ジムダンロップ CryBaby 全般のモディファイを行います。

ZW-45 MOD
(写真はザックワイルドシグネイチャーモデル ZW-45)

<基本MOD内容 ¥8,000-(税抜・パーツ代込み)>
  • トゥルーバイパス化(バッファー回路撤去)
  • 青色LED×2個追加 (1個にも対応)
  • フットスイッチ9P交換
  • IN/OUTジャックをスイッチクラフト製に交換

<オプション¥4,000-(税抜・パーツ代込み)>
キャラクター切り替えSW(Standard Wah モード)を増設
.